これを見て「英語が3ヶ月で話せるようになる」なんて、
「そんなわけがない」と思いませんでしたか?

 

 

 今やどこに行っても英語が必要だ!なんて言われていますよね。TVのCMでも、EC◯やイー◯ンや◯◯塾という大手のCMや、ネットでも聞くだけの英会話や〇〇さんが絶賛の英会話教材!という広告が溢れ、街を歩いていると、すぐにいくつかの英会話スクールを見つけることができますよね。会社の採用にもTOEIC〇〇点以上なんて条件がついていたりと、、、どこもかしこも英語が必要なんて言われています。。。とは言うものの、英語が話せるという人も周りにはあまりいませんよね。また、英語が話せるようになるには、かなりの勉強、努力が必要ですよね。

 

 そして、英語が話せるようになるためには、多くの時間も必要になります。ですが、時代の流れは早く、英語が話せるということが日本でも常識?という時代がすぐそこまで来つつあるのが現状です。これまで中学高校と最低でも6年勉強してきたにも関わらず、英語が話せなかったのに、、今から英語が使えるようになるまで、あと何年勉強しなければならないのか!とかんがえると気が重たくなりますよね。今から、5年も10年もかけて英語を一生懸命勉強する時間も気力もないですよね。もしそうであるならば、3ヶ月で"ある程度"の英語を話せるようになる事は、あなたにとってどれくらいの価値があるでしょうか?

 

 実は、外国人に通じる"ある程度"の英語は3ヶ月もあれば充分話せるようになります。もし、これが本当だとしたら「信じられない」という気持ちはちょっとわきに置いて、聞いてみる価値があるのではないでしょうか?  今から、それについてお話しします…

 

 

あなたは外国人を前にした時に、
こんな経験をしたことはありませんか?

 

 

 いざ、英語を話したい!と思って、英会話スクールに行っても、いざネイティブの外国人に話しかけられると「え~、何話そう?」と緊張して頭が真っ白になる、ってかそもそも話していることが速すぎて何を言っているのかわからない、、、 目の前に英語を話す外国人がいるだけで、、、もう英語に対する苦手意識が出てきて、話す以前に、もう逃げ出したくなる、、 あなたはこんな経験をしたことはありませんか?

 

 これまでも英語の教材を買ったり、英会話スクールに参加して、たくさん勉強している。教材やiPodに入れて、隙間時間を使ってイヤホンをで聞きながら勉強をしている。もちろん本だって英会話と名がつく本をたくさん読んで勉強をしている。「どうすれば英語が話せるようになるんだろう?」と常に英語について考えている… 

 

しかし、、、

 

 どれだけ英語を聞き流しても、本物の外国人が話す英語が聞き取れない。話しかけられても何を話せばいいか?全然頭に浮かんでこない。。「こんなに英語を勉強しているのになぜ?」と、こういうジレンマを感じた事があると思います。

 

 

では、なぜ5000人以上もの人が
たった3ヶ月で英語を話すようになったのでしょうか?

 

 

 この5000人の人たちは、学生時代から英語が得意だった人ばかりではありません。事実、英語が苦手すぎて嫌いだった人もいました。60才を越えて、何十年ぶりに英語を話した、なんて人もいました。そしてこの方達はもちろん、特別な語学の才能があったわけでもありません。

 

 なぜ、話せるようになったのか?それは、、英語EQを高めたからです。つまり、英語の知識(文法、単語、読解力)などのIQを高めるだけでは、英語は話せない。それよりも、英語のEQ(心構え)を高めることが、外国人と英語を話すために、最も必要なこと、だということです。正しい英語じゃなくても、かっこいい英語じゃなくても、ネイティブのような英語じゃなくても、今の自分が持っている能力で外国人に臆することなく、話しかけられる力、そういったものを身につけることを目的としたものなのです。

 

ほとんどの人がここを勘違いしてしまうので、もう一度言いますと、、

 

 英語を話すという事は実は知識の問題ではないのです。知っている英単語やフレーズの数を増やし、文法の知識を完璧に学ぶなど、知らなかった知識を増やせば話せるようになるというものではなく、既にある知識の中からあれこれ使って、相手に対して意思を伝える、、というものなのです。

 

知らない単語、聞き取れない英語を話されて、「うーん」と悩んだり、話したいことが頭から出てこずに、この場から逃げ出したいなんて思ったこともありますよね? そうではなくて、英語の知識と会話力は別物なので、どれだけ英語を勉強しても、英語が話せるようにはならないのです。

 

 

 正しい英語を話せるかどうか?よりも、その人がどうか?面白いか?楽しいか?能力があるか?良い奴なのか?興味深いことを教えてくれるのか?などが、が問題なのです。英語が上手いかどうか?というのはあまり関係がないのです。その人と話したいと思えるかどうか?というのが大切なのです。

 

 

もう、正しい英語ばかり学ぶのをやめませんか?

 

 

 正しい文法、フレーズを言わなくちゃと考えすぎて「う~ん」と頭を悩ますことを繰り返し… 聞き取れない、読めない… なんてことに落ち込む、、そもそも、アメリカ人で英語が読めない人もたくさんいますし、移民だらけのアメリカで英語が正しく話せない人もたくさんいるわけです、。つまり、英語(会話)で大切なことは、何かを伝えたい!相手の話を聞き取りたい!という思いと、前向きさなのです。

 

 もしあなたが、英語の勉強から一旦はなれて、外国人と英語で話をする!という経験を通じて、英語の世界に一歩踏み出したい!と思ったなら・・・良いニュースがあります。

英会話ベーシック大阪27期 (1日2レッスン)
レッスン1, 2 2016年06月24日(金)19:00~22:00
レッスン3, 4 2016年07月08日(金)19:00~22:00
レッスン5, 6 2016年07月22日(金)19:00~22:00
レッスン7, 8 2016年08月05日(金)19:00~22:00
レッスン9, 10 016年08月19日(金)19:00~22:00

 

会場
TKPガーデンシティ東梅田  

大阪府大阪市北区曾根崎2丁目11-16 梅田セントラルビル 3F/4F/5F/6F/7F/8F

●大阪市営谷町線 東梅田駅 6番出口(H-80) 徒歩1分
●大阪市営御堂筋線 梅田駅 南改札 徒歩4分
●阪神本線 梅田駅 東改札 徒歩4分
●阪急神戸本線 梅田駅 徒歩8分
●阪急宝塚本線 梅田駅 徒歩8分
●JR大阪環状線 大阪駅 御堂筋口 徒歩6分
●JR東海道本線 大阪駅 御堂筋口 徒歩6分
●大阪市営四つ橋線 西梅田駅 北改札 徒歩10分

 

 

 このコースはただEQを高めて外国人にビビらないメンタルを身につけたら、英語がスラスラ口から出てきて、ネイティブ外国人の話すことが、 全部聞き取れるようになりますよ、と言っているわけではありません。3ヶ月間のスクールを通じて、ネイティブにも通じる発音、ネイティブが本気で話した英語が聞き取れるリスニングテクニック、知っている単語が少なくても言いたいことが伝えられる話し方のコツ、自分にとって必要な英単語がスラスラ覚えられる記憶術などなど、、、英語の知識も身につけることができるようになります。

 

 わずか3ヶ月という短い時間ですが、このコースを終了したことによって英語が話せるという自信が湧いた方、できるという自信がついた方の声が集まっています。

 

 今まで参加された方からは、こんな感想を頂いています。

 

 

 

 

 このコースではどんな内容をお伝えするのか?具体的な内容は…

 

1レッスン1.5時間×10レッスン(5日間)

 

レッスン1:自己紹介

海外との自己紹介の内容の違いをしっかり学んだ上で、自己紹介の本来の"意味"を踏まえ、自分の自己紹介を作り上げていきます。もちろん海外での挨拶の基本もHow are you?の深い意味も含めしっかり抑えていきます。

 

レッスン2:日本語 → 英語

レッスン1で書いた日本語の内容を英語にしていきます。このときに日本語の言葉を英単語に変換する必殺技や自分たちの経験を生かした英語変換法を勉強して練習していきます。

 

レッスン3:5W1Hの使い方

5W1Hを覚えていますか?本城式では5W1Hを" 突っ込み "として勉強をしていきます。会話で大事なのは相手の話に突っ込んでいけること!会話をスムーズに進めるにはこの授業を学ぶとすぐに出来るようになります。

 

レッスン4:ディベート

本城式ではNOと言える日本人になって欲しいとの思いから、軽いディベートも勉強していきます。海外の方は自分の意見を言える人が好きなのです。このレッスンが出来るようになると友達が増えます。

 

レッスン5:リスニング1

本城式ではリスニングのコツをしっかり日本語で勉強してからリスニングの訓練に入ります。ゆっくり話すネイティブのトークではなく、手加減のないトークを聞く練習をしていきます。

 

レッスン6:リスニング2

本城式では海外に行ってリスニングが出来なければ意味がないと考えているので、リスニングのPart2ではネイティブ同士の会話を聞き取る練習とそこに自分から会話を挟み込む練習もしていきます。

 

レッスン7:イメージフォニックス®

本城式英会話スクールの一番人気のレッスンです。イメージフォニックス®という発音矯正法であなたの発音もネイティブの音に変化します。通常のマネをさせる発音練習ではなく、イメージしながら楽しく発音を学びます。

 

レッスン8:文章読み

文章を読めるようになるためのコツを勉強します。欲張りな本城式ではついでに動詞の使い方や海外の英語の使い方のコツも一緒に学んでしまうので、このレッスンを受講すると映画の言葉がピンと来るようになります。

 

レッスン9:交渉術

本城式で一番役立つレッスンはこれ!外国人と交渉するためのコツを勉強します。"自分がおかしいと思ったことは口に出してハッキリと言う"ための伝え方や雰囲気の出し方など仕事でも海外で役に立ちます。

 

レッスン10:トライアングル

本城式では海外で通用する英会話力をつけるためのレッスンです。最後のクラスではまとめとしてネイティブ2人と会話します。ネイティブの会話を理解して自分から話をする練習をします。

 

 

 

本城式英会話スクールによって得られる7つのもの、、、

 

 

1:英語に対するメンタルブロックをはずすことができる。

いくら学んでも英語を話せない最大の理由。それは外国人コンプレックス。多くの人は英語を話すことに苦痛、プレッシャーを 感じています。英会話をいかに喜びに変えるかということを校長の本城自身がアメリカ飛行連邦局の飛行教官になるために学んだ 教育心理学を応用したレッスン方法で、英語に対する心の壁を取り除きます。

 

2:それぞれの生徒さんに合わせたプログラム

予め決められた内容を英語に訳すのではなく、自分が話したい内容を英語にしていきます。その中でも自分の得意な分野で英語を話す練習をします。そこで英語を勉強するのではなく、英語を道具だと考えることも身につきます。

 

3:単語を楽しく覚えられること

英単語を覚えるのはつまらない作業。本城式では、これをいかに楽しい作業に変えるかが、日本人を英語嫌い病から救うことだと考えました。 本城式ではたのしく、覚えたら忘れられない方法で英単語をGETしていきます。

 

4:記憶だけではなく、知恵をつかって英語を話す

本城式では、記憶だけではなく知恵を使い、もうすでに記憶している単語、新しく覚えた単語を上手に使い、自分が伝えたいことを相手に英語で伝える訓練をしていきます。

 

5:本当の英語力がUPする英会話スクール

当スクールの受講生は中学生から社会人までさまざまですが、一様に「英語の成績がUPした」とうれしい報告をしてくれます。 本城式では本城式では英語だけに関わらず、人とのコミュニケーション方法を身に付け、その上に、"聞く"、"話す"、"読む"を楽しみながら勉強することによって、いままで苦痛だった英語の勉強が"Pleasure"に変わり、 学校や会社での英語の勉強が今までとは別のものに変化してしまうから英語力がUPします。英語は知っていても話すことはできませんが、 対人コミュニケーション力を飛躍的に向上させることによって、結果的に英語力もUPしていきます。

 

6:反復練習

"習うより慣れろ!"と昔から言われるように、英会話もやはり練習が大切。自分で考え、自分が選んだトピックスを自分流に話すのは、押し付けられたテキストをまねして話すより100倍楽しいもの。これを繰り返すことで、英語が話せるようになるのですね。

 

7:本当のコミュニケーション能力をつける

伝えたい内容をまとめ、それを上手に手順よく教えていく力を身につけていきます。この流れは、授業の中に組み込まれているので、 授業に参加するだけでこのコミュニケーション能力を上げることができます。

では、3ヶ月で英語が話せるようになるために、
あなたはいくら投資できますか?

 

 

この3ヶ月間の全10レッスンをこなせば、あなたもカンタンに意志を伝えることができる"ある程度"の英語が話せるようになるでしょう。もちろん、同時通訳のような流暢な英語になるわけではありませんが、たった3ヶ月で、周りから見れば「あの人英語ペラペラやん!」と思われる程度になることができます。実は、英語は「会話」なので、"勉強"よりも体を動かす"スポーツ"に近いのです。スポーツでも、やる前にあれこれルールを覚えても楽しくないし、ルールばかり覚えていても上達することは絶対にありません。最低限のルールさえ覚えれば、あとは実際にどんどん話していかないと身につかないのです。勉強すれば英語が話せるようになる、と考えている人は、一生話せるようにはなりません。受験でもなく、TOEICの点数でもなく、ただ英語を話したいと考えているのであれば、最短距離で英語を使い始める方法を取り入れるほかはないでしょう。

 

本城式英会話スクールに参加する値段、英語を最短距離で身に付ける方法を学ぶ3ヶ月間の投資にかかるのはたったの25,000円×4回払い(一括10万円(税込))です。

 

とはいえ、、3ヶ月で英語が話せます!と言っても、結局はあなた自身にかかってきます。あなたがこのメソッドを体験して、「これなら話せる!」と確信できたなら、確実に話せるようになります。しかし、あなた自身が、このメソッドでは3ヶ月で話せない!と思ったのなら、その思ったことが現実になります。メソッドがどうこう言う前に、結局は自分自身の問題なのです。私は、これまでに5000人以上の生徒に教えてきて、結果が出てきた方法をお伝えしますが、どうしても「話せるようになると思えない」という場合は、いつでも受講を中止していただけます。残りのセミナー代金も全額お返しします。

 

 

スクールには、校則とルールがあります。

 

 

スクールに参加するためには、まずDVDや講演を観て頂き、本城式のメソッドに共感・ご納得頂いてからご入校頂いていますが、以下の、ひとつの校則と2つのルールがあります。

 

校則とは"No gossiping!" 「人の悪口・陰口を絶対に言わない(自分の悪口も含まれます)」
※この校則は本城やスタッフが率先して守ります

 

そして、2つのルールとは、"First name policy" 「ニックネームで呼びあう」そして「お互いにタメ口で語らうこと」 この3つを守っていただくことで、楽しく会話ができるようになります。

 

参加をするか、しないかはあなたが決める事ができます。過去の決断が、今のあなたを作ってきたのと同じように、ここで行なう決断が、あなたの未来を作っていく事になります。どちらを選ぶのかは、あなたが自由に決めることができます。もしあなたが、これまでの正しさを求められる英語学習をストップして、3ヶ月で英語が話せるようになりたいなら・・・このレッスンに参加してください。下記のボタンをクリックして、手続きをしてください。

 

掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。 | Copyright (C) 2018 Direct Publishing,inc All Rights Reserved.